2009年07月21日

転職する年代はいつが良いか

就職活動「就活」結婚活動「婚活」は似ていると思いませんか。

売れ時とか、今が旬というような活動をしている本人の絶対評価
みたいなものがあるとするなら、普通の人の場合、30代が人生で
最も売れ時と言えるように思います。

売れ時を逃すと、商品がなかなか売れなくて売れ残りになるように、
転職を考えているのなら、30代になってから慌てて活動するのでは
なくて、ライフスタイルを計画的に目標を決めておきたいものです。


転職の一番のタイミングは大卒のあ場合でしたら、
新卒で就職して、数年働いた20代後半です。
転職するには最適時期です。

理由は、ある程度のキャリアを積んで、社会人の基本を身に着ける
ことができる時期だからです。実際この年代は、人材の欲しい採用側
にとって、最も獲得したい世代と言えるようです。

今は景気があまり良くないので、この世代でのキャリアとか有資格に
セールスポイントがないと厳しいかも知れませんが、景気が良い時は、
各企業から引く手あまたとなります。


もっとキャリアを積んでから次の仕事へ、と悩んでいる間に
最適時期はあっという間に過ぎてしまいます。

◆企業に求められる人材像
 【20代では】
  社会性、人間性、マナー、ビジネスマンとしての
  基本的な業務遂行能力などです。
 【30代になると】
  20代にプラスして、高い専門性と今までの経験はもちろん
  仕事の成果などを求められます。
  転職のハードルが高くなってしまうのです。


転職すると決めたら、すばやく転職活動をしましょう。
あまり時間が立ちすぎると間延びしてしまいます。
前の仕事を辞めてから1〜2ヶ月の間に活動するのがベストです。
半年くらいの間には、転職先を決めたいものです。
長く日にちが立ちすぎると、次の就職の際、不利になります。
面接でもその間何をしていたか、聞かれることになります。

企業の求人の数は1年の中で変わってきます。
年末や年度末には仕事の求人が増えてきます。
これらを見逃さないようにしましょう。

しかし転職はくれぐれも慎重に決めましょう。
一度転職すると、そのあと何度も短期転職を繰り返してしまう傾向が
あります。いわゆるローリングストーン状態になって、結局は最初に
就職した会社が一番良かった、などとならないようにしたいものです。


一度目の転職は慎重に。二度目の転職はさらに慎重に行いましょう。
決して自分のビジョン、やりたいことを見失うことなくハードルを
下げずに転職先を探しましょう。


buisinesswoman.jpg
posted by 7fukujin at 19:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 再就職マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

29回転職に成功した!!再チャレンジ転職法
Excerpt: これまでの経験で、正確な人数は把握してませんが、マーケティング部門の責任者として...
Weblog: 厳選電子ブック
Tracked: 2009-07-28 21:06