2009年10月06日

失業する前にやっておきたいこと

失業状態になってから慌てても、出来ることと出来ないことが
あります。万一失業しても、焦らないために在職中に是非やって
おきたいことを挙げてみます。


失業する前にやっておくこととして、クレジットカードの申込みや
見直しがあげられます。

失業してからですと、なかなかクレジットカードが作れません。
失業する前なら簡単に審査に通っても、失業中、または、
アルバイトやパートの身分では作れないカードも多いのです。

特に、シティーバンク系のクレジットカードは審査が厳しいので、
失業前に作っておきましょう。年会費がかからなくて、
おススメのクレジットカードは、使ったらポイントが貯まる
などのメリットが高いものです。

クレジットカードを作っておくと、万が一、現金に困った時にも
便利ですが、キャッシングなどを使いすぎると大変なことになって
しまうので、気をつけてください。

同じく、ローンを組みたいと考えているのなら、失業前に済ませて
おく必要があります。失業中や転職したばかりの人は、社会的に
あまり信用されないものです。
借りたい金額が高額になるほど、社会的な信用が必要になってくる
ので融資条件も厳しくなります。

賃貸物件への引越しを考えているのなら、失業前に引っ越して
しまわないと、失業中はお部屋探しが難しくなります。
失業中で家賃が滞るかもしれない人には、あまり貸したがらない
のです。

ボーナスがもらえる会社に勤めている場合は、ボーナスの査定が
終わってから辞める意思表示をした方が得なことが多いでしょう。
差し迫って辞める理由がないのなら、12月の締め日に辞めると
確定申告をしなくて済むなど、お得なことが多いです。

有給休暇が余っているのなら、計画的に消化しておくこともいい
かもしれません。

備えあれば憂いなし、とも言いますね。
すぐ使う必要がなくてもクレジットカードなど、使わなければ
年会費無料も多いですから準備しておきたいものです。
posted by 7fukujin at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 失業保険と求職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック