2010年01月05日

YESプログラムとは

YESプログラムのことご存知でしょうか。

まだ知っている人は少ないと思いますが、厚生労働省が行って
いる企画で、企業側が求める人材像に対して、どうすればよい
のかというような目標などが分かるようになっています。



YESプログラムとは、厚生労働省が就職状況の厳しい15歳〜24歳
の若者の就職をサポートする目的で平成16年度から創設した
「若年者就職基礎能力支援事業」の呼び名です。

YESは
Youth Employability Support Program
の略称になります。

それでYESプログラムについて説明しますと、
企業が求めている能力を「就職基礎能力」として公表し、習得する
ための認定教育機関、認定講座、認定試験の情報を提供すること
で、どういう能力を身につければ就職しやすくなるのかを示して
いるのです。


YESプログラムで提示されている就職基礎能力とは、以下の
5項目で認定講座を修了したり、認定試験に合格したりして、
この5つの能力全てを習得すると申請により、厚生労働大臣名の
証明書(能力修得証明書)の発行が受けられます。

 ・コミュニケーション能力、
 ・職業人意識
 ・基礎学力、
 ・ビジネスマナー、
 ・資格取得


認定講座の受講料などは自己負担ですが、マクドナルドでは
働きながら、このうちのビジネスマナー、コミュニケーション
能力、職業人意識の3つの資格を取得することができるようです。

公的機関の能力修得証明書は、履歴書に添えることで、自己PR
の一つにすることができます。
YESプログラムはまだまだ認知度が低い制度ではありますが、
就職のためにどんな資格を取っていいかわからない、どういう
準備をすれば就職しやすくなるか知りたいという若者には役に
立つ制度ではないでしょうか。

YESプログラムのウェブサイトでは、この制度を利用したおかげ
で内定が決まったなど、役に立ったというYESプログラムの
モニターの声も紹介されています。


YESプログラムの詳細は厚生労働省のHPなどで
確認できます。

URL:http://www.mhlw.go.jp/general/seido/syokunou/yes/
posted by 7fukujin at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ハローワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック