2010年02月02日

サポステとは?

サポステとは「地域若者サポートステーション」のことを言います。
サポステは若者の職業的自立を支援するために、厚生労働省が
行っている事業の一つです。

地域若者サポートステーションは、全国で92箇所に設置されていま
すが、全国的に均等な感じではなくて、設置されているサポステは
1か所の自治体もあれば数か所設置されている自治体もあります。
詳細は厚生労働省のHPより確認してください。

全国のサポステ検索
 ↓↓
http://www.jiritsu-center.jp/search/


flowers.jpg

サポステ(地域若者サポートステーション)の活動内容としては、
次のような内容があります。

@.支援対象となる若者の存在情報を把握し、支援が必要な場合
 には、本人や保護者にサポステの活用を促す。

A.キャリア・コンサルタントが総合的な相談支援を実施し、
 若者にメンタル面のサポートが必要な場合には、臨床心理士等
 がカウンセリングを行うなど、若者支援のネットワークを利用
 して必要な支援が受けられるように適切な支援機関・団体など
 に誘導する(その若者が就労に至るまで一元的にフォローする
 ための個人カードを作成)。

B.働く意欲が低下してしまっている若者に対しては、職業人の
 体験談を聴いたり、実際の作業を見学・体験するなどの機会を
 設けることで、働く意欲を芽生えさせる(就労経験がない場合
 などは、協力事業場等で短期間や長期継続的なトレーニングを
 行うこともある)。

C.若者の保護者に対して、個別面談・セミナー等を実施し、若者
 への接し方や悩みへの対応などの支援を行う。

D.個人情報保護条例等に配慮しながら、他の若者支援機関と連携
 し、情報交換などに努める。

サポステの利用資格は学校を卒業・中退、離職してから一定期間
無職の状態の15歳から40歳未満くらいの人とその保護者です。
サポステの利用は無料ですが、交通費は自己負担になったり、
プログラムによっては参加費用が必要なこともあります。
利用してもいいかなと思ったら、まずは、最寄のサポステの
ウェブサイトをみて、初回の面談の電話予約をしてください。


サポステについてご紹介しましたが、最近の世の中、不況が長く
続いているせいでしょうか、若者に限らず元気のない大人が増え
ているような気がします。
サポステをはじめ、就職活動をサポートしているところは公的
からNPOまで色々とありますから、自分に合ったところが見
つかると良いですね。
posted by 7fukujin at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ハローワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック