2010年02月13日

派遣業者で全然違う、健康保険や福利厚生

派遣社員として働くことを決めるとき、何を決め手にしますか?


 時給900円、時給1200円
 日給5000円、日給8000円
 月給10万円、月給20万円以上

派遣社員の募集記事を見て、まず気になるのは給料でしょうか。
給料が最低○○万円以上は欲しい、という自分の基準で
時給が良いところから探して、その中で仕事内容が好きなものを
選んでいくというやり方などが普通でしょう。


派遣社員として働こうとするとき、まずは業種や給料、その他
就業時間や通勤時間電車などが一番かもしれません。

しかし出来れば、自分の生活スタイルにあった、そして万が一の
健康のことを考えて、保険や福利厚生の充実した会社が良いとは
思いませんか?


福利厚生の充実度は、企業と同じく、実は派遣事業主によっても
大きく違います。
とても充実している派遣事業主もあれば、法律によって義務付け
られている社会保険以外にはなにもない会社まで、バラバラです。

福利厚生は、一般的に大手企業やそのグループ企業は充実していてわーい(嬉しい顔)
中小の派遣事業主は、あまり充実していないがく〜(落胆した顔)、といった企業規模に
よって差がある傾向があります。

しかし、注意が必要なこともあります。
登録している派遣会社が小規模だとしてもまだ分かりません。
大企業が出資する子会社である場合などだと、そのまま企業の用意
した施設や制度を利用できる決定可能性もあるかもしれません。

ですから、小さな派遣会社だからといって一概に福利厚生や保険が
しっかりしていないとは限らないのです。

一番は仕事の内容かもしれませんが、福利厚生自分の健康に関して
興味や関心がない方はいらっしゃらないと思います。
こうしたサポートが充実している会社は働く側にとってどんな業種
であっても安心があります。

例として、医療費の付加人間ドックが無料などの福利厚生がある
ところもあります。これは大変魅力的ぴかぴか(新しい)だと思います。
探してみるときっとあるはずです。


給料が同じくらいの会社がいくつかあるとき、どの会社が実際良い
のか判断する条件として、福利厚生などをチェックしてみましょう。
まず迷ったら派遣事業主をチェックする際のキーポイントにして
みるのもいいかもしれません。

そして手厚いサポートを受けて充実した派遣業務をこなせるように
なるといいですね。
posted by 7fukujin at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 失業保険給付金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック