2010年04月22日

会社が倒産しそうな時、やらないといけないこと

会社員として働いている場合、会社の存在は絶対ではないので
もし経営悪化で倒産がく〜(落胆した顔)となれば、当然の成り行きとして人員整理
などで失業することになります。

公務員でない限り、民間企業の場合、倒産の可能性は0ゼロとは
言えないので、一応倒産しそうな場合の心の準備はしておいて
損はないと思います。


exclamation勤めている会社が倒産しそうな時
 やらないといけないこと

今、自分が働いている会社が倒産の危機に立たされた時、
あなたならどうしますか?

もしも、あなたが会社の幹部クラス、もしくはそれに近い社員
なのであれば、倒産しないようにあらゆる手段を考えなければ
なりません。

金策に走る人もいるでしょう。
人員整理節約を余儀なくされる人もいるでしょう。

会社での自分の立場をよく把握しておく必要があります。
倒産したときのために下調べをしておくと、いざというときに
慌てないですむかもしれません。

会社と心中したくない、会社に恩や愛着を感じていない、給料を
減らされてとてもじゃないが生活できない、などといった場合は、
給料を貰えている間に転職するのも手です。

会社が倒産して困るのはあなた自身です。
会社の危ない時期にさっさと転職なんて・・・
と思う人もいますが、場合によっては辞めることによって
人件費が削減されて会社も助かる場合があります。

倒産してからと考えている場合は、給料未払い分の確保を行う
必要があります。法的整理に踏み切らなければなりません。
ただ、不景気の中、思うような再就職先がないのも事実です。

当面、預金、もしくは、失業手当でやっていけるか良く検討
しましょう。会社を辞めると、国民年金や健康保険も自分で
納めなくてはなりません。

住民税の徴収もあるでしょう。
預金額を確認して、今後の方針を決める必要があります。

とりあえずはアルバイトをみつけて、しばらくそれで繋ぐことも
必要かもしれません。


会社が倒産しそうになったとき、初めて慌てて再就職先を
探したりすると、なかなか上手くいかないと思います。
備えあれば憂いなしの気持ちで、日頃からスキルアップ
目指して努力しておくのが良いと思います。
ラベル:倒産 失業保険
posted by 7fukujin at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 失業保険と求職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック