2010年07月04日

再就職出来ないときの高額アルバイトとは

失業して再就職までの間、何とかして生活しなければなりません。
失業保険が支給されるまで、失業保険の支給が終わった後など
失業に関連して色んなん場面で生活のためにアルバイトなどして
お金を稼ぐ必要があります。


失業して再就職までのアルバイトで、高額なアルバイトとは
そういうものがあるか紹介します。

高額なアルバイトってどんなの?

高額なアルバイトを探した時に、最も多くみつかるのが娯楽系や
水商売系だと思います。
高額な人件費を払えるくらいの利益が出ている業種というと、
どうしても限られてきますよね。人が遊んでいる時に働く娯楽系
や敬遠する人も多い水商売系の時給は高めに設定されています。

他にも、携帯電話ショップの店員やキャンペーンスタッフ、
塾の講師や家庭教師、引越し作業員などの時給が割と高額です。


アルバイトの時給というのは地域差がかなりあるものですが、
とても忙しいか、募集しても人が集まりにくい仕事は時給が
高くなる傾向があります。
例えば、平日より土日祝日の方が時給が高かったり、日中や
夕方よりも早朝や深夜の方が時給が高いですよね。

高額なアルバイトをしたいと思うのなら、人が嫌がるような
時間や曜日、職種を選ぶのもいいでしょう。
ただし、申込む前に具体的にどんな仕事をするのかをある程度
把握しておいた方がいいかもしれません。今はインターネット
で検索すれば、そのアルバイトの経験者の書き込みなどの情報を
みつけることができるはずです。

時給が高額な分、ものすごく辛くて後悔するなんてことがない
ように、慎重に選んでください。


高額なアルバイトの特殊な例として「新薬臨床試験」があります。
治験」とも呼ばれるこのアルバイトがほとんど世間に知られて
いないのは、紹介やインターネットの募集で決まることが殆どで
アルバイト情報誌などに載る事がないからです。

治験は甘味料や風邪薬、鎮痛剤やシップ、目薬などの新薬を人体
で試験するのが目的なので、比較的楽で割がいい代わりに、体に
何か問題が起きる危険性があります。


健康な方でリスクを承知で取り組める方でしたら、ネットで検索
して治験のアルバイトなどもいいかも知れません。
でも無理はしないでくださいね。
posted by 7fukujin at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 失業保険と求職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック