2010年10月21日

転職で人気の職種:人に何かを教える仕事への転職

転職人気の高い職種に、「人に何かを教える仕事
があります。

教えるという仕事の持つ、有意義で教えられる側から感謝
されたり、最初全然理解できなかった生徒が自分の指導で
理解できたときの教師(講師)としての感動は、一度経験
した人には大変魅力的で報酬以上の充実感を味わうことが
出来ると思います。


人に何かを教える仕事
いわゆる教師・講師という仕事には様々な職種があります。

例えば、幼稚園などの保育士、小学校・中学校・高校・大学の
教師や教授になるには国家資格が必要です。
塾や予備校の講師も、基本的には教員免許取得者でなければ
雇ってもらえないでしょう。

最近は少子化のため、学校の教師もなかなか枠が空きませんから
塾講師を目指す人も多いようです。
しかし、塾講師になるのにも、競争率が大変高いのが現状です。

ですが、現在は様々な分野の職業があります。
習い事も多岐に渡っており、それらの講師を目指す人も多い
のです。昔で言えば、着付けや茶道・華道と言ったところ
ですが、現在ではアロマコーディネーターとかビーズ細工
などのように、ちょっとした手芸や趣味の延長線として
講師を目指す方も多くいます。

これらの多くは資格を必要とせず、誰でも簡単に始められる
ことと、楽しみながらお金になるというのが、特に主婦の間
で人気となっています。

さらに、最近ではブログなどの一般化により、手軽に自分の
作品を広く世間に公開する機会も得られる為、その作品を
気に入ってくれた方を自宅に招いて少人数の教室を開くケース
も急増しているようです。
ただし、これらはあくまでも副業程度の収入にしかならない
ことがほとんどですから、職業としての講師を目指すなら、
それなりの資格を少しでも多く取った上で講師を目指すべき
でしょう。

自分で規模の大きい教室や塾などを開業してしまうという
手段もありますが、個人経営はやはり大変です。
一定規模の教室を運営していきたい方は、一緒になって事業を
勧めていく協同運営者が欠かせません。最初は個人でスタート
しても、将来の事業の夢がある場合は、人と人との繋がり
とても大切になって来ます。
posted by 7fukujin at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 再就職マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック