2010年10月24日

失業保険受給説明会は参加必須の説明会

失業保険の受給をするために必要な手順として、ハローワーク
に失業保険の申請した後、参加を要請される失業保険受給説明会
があります。説明会とはいうものの、参加必須の大事なものです。
今回はハローワークで行われる、失業保険受給の説明会について
確認したいと思います。

失業保険受給説明会について

離職票などの書類が受理され、失業保険受給資格を得た場合、
失業保険受給説明会に関する説明と案内が行われます。

この説明会は自由参加ではなく、参加必須となっています。
もしもこの説明会に参加しなかったら、失業保険の給付は
ありませんので、日程をしっかりと確認し、絶対に参加
するようにしましょう。

なお、開催されるのは申し込みを行ってから1〜2週間後と
なっています。申込の時、ハローワークの人に受給説明会の
日程のこと確認した方が間違いないですね。
待機期間中の1週間内に行われる事はありません。

この説明会では、失業保険受給の為の手続きや雇用保険制度
に関する説明が行われます。今後の手続きや身の振り方に
関しての重要事項が解説されるので、ただ参加するという
だけではなく、しっかりと話を聞いておきましょう。

失業保険受給説明会に持っていくもの

失業保険受給説明会で必要なものを確認しましょう。
この受給説明会に必要な品は、申し込みの際に最後にもらう
・『雇用保険受給資格者のしおり』
・『ハローワークカード』
・印鑑、筆記用具です。

説明会の会場は基本的にハローワークとなります。
会場を訪れた際には、最初にハローワークカードを受付で
提出し『雇用保険受給資格者証』を受け取ることになります。

これはそのまま失業保険受給者の証明書となるので、
紛失しないようにきちんと保管しておきましょう。

失業保険受給説明会の内容

失業保険受給説明会は、1時間30分〜2時間程度で終わります。
その間は、ビデオを見ながらの説明となります。

ビデオの内容は失業保険の受給をする上での重要な約束事で
ある失業保険の不正受給禁止と再就職に向けた職業訓練が
取り上げられています。
特に、失業期間中のアルバイトに関しては念を押して聞かれる
ようです。いわゆる『不正受給』に関しては口が酸っぱくなる
ほど説明があります。

また、職業訓練に関する説明もあるので、しっかりと聞いて
おきましょう。
posted by 7fukujin at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 失業保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック