スポンサードリンク

2010年11月06日

アルバイト掛け持ちは確定申告が必要

年末調整の時期となりました。
勤務先から年末調整用の申告書を渡された方も多いことでしょう。
日本は勤務先で税金の手続きを代用してくれるので確定申告
する機会が少ないかもしれませんが、外国では税金は自分で
確定申告するのが一般的です。

職業訓練を受けながらアルバイトをしている人もいると思います。
そこでアルバイトしている人で注意しなければいけないのが
アルバイトを2か所以上でやっている場合です。
給与明細が2社以上からもらう場合、年末調整だけでは
税金の報告が不十分となりますので確定申告する必要が
あります。

アルバイト掛け持ちの時の税金

アルバイトをしている方で税金の支払いがどうなっているか
よく分からないときは、調べ方があります。

まず、あなたのアルバイト先の給与明細をチェックしてください。
そこで「源泉徴収」されていれば、あなたの収入の所得税は
アルバイト先から支払われていることになります。

会社で源泉徴収されている場合の手続きは簡単です。
会社から渡される
給与所得者の扶養控除等(異動)申告書(甲欄扱い)」
という書類をアルバイト先に提出していれば、会社側が年末調整を
行ってくれますので、確定申告の必要はありません。

けれど、この書類を提出することができるのは一箇所のみです。
あなたがアルバイトを掛け持ちしている場合には、この書類を
提出していないアルバイト先での年末調整は行われないのです。

このような場合には、確定申告の時期に発行される二箇所以上の
アルバイト先の源泉徴収票を元に、あなた自身で確定申告を行う
必要があります。

確定申告と聞くだけで面倒だなと思うかもしれませんが、
確定申告をすることによって、もし所得税を納め過ぎていた場合
には還付されるケースもあるので、面倒でもしておいた方がいい
と思います。
また、支払わなくてはならない税金を支払っていない場合には、
罪に問われることもありますから注意してください。

源泉徴収票や支払調書を貰っていない場合は、アルバイト先に
言えば発行してくれます。確定申告と言っても難しいことは
ありません。
税務署に行けば、書き方は全て教えてくれますし、e−Tax
を利用すればインターネットで確定申告を行うこともできます。

今まで税金関係は、全て会社に任せてはいませんでしたか?

これをいい機会と捉え、あなた自身で税金の計算をしてみると、
自分の年収とどのくらい税金を納めているかがわかりますよ。


アルバイトを掛け持ちでやると収入は増えますが、肉体的
また精神的に疲れる以外に確定申告と言う手間も増えます。
ですが、確定申告はお金のことを考える良い機会でもあります。
確定申告を面倒と捉えず前向きに考えた方が良いと思います。
posted by 7fukujin at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 失業保険受給中のバイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168481919

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。