2011年03月26日

建築模型と建築模型士について(建築模型とは)

建築模型を製作する「建築模型士」というお仕事をご紹介いたします。

住宅を購入する時、完成した状態の家を見ながら購入するかどうかを
検討する場合は、現実の建物を見ているので問題ないのですが、住宅の
仕様だけ決まっていて、設計図面から実際の建物を想像しろと言われ
ても、建築士のような専門家でもない限り簡単にはイメージが浮かんで
こないものです。

そういう時、設計図面を基にして製作された模型住宅があれば、その
模型住宅から実際に完成した時の住宅を想像することが出来ます。

住宅は一生の中で最も高い買い物と言えるようなものですので、
買ってから想像していたものと違うようでは困ります。
したがって、住宅の完成品のミニチュアである建築模型は住宅メーカー
にとって、お客様への強力な販売ツールの一つと言えますので、その
模型を製作する建築模型士のニーズが高いのも当然と言えます。


建築模型士の仕事をご紹介する前に、建築模型とはどういうものなのか
と言うことについて触れたいと思います。

建築模型とは

建築模型とは住宅や施設などの建物を建設する際に、図面を元にして
それを立体的に模型の形で再現したものです。
簡単にいうと「完成予想模型」です。

図面は紙上での表現の為イメージが掴みにくいという欠点があります。
専門の建築士の方なら設計図から完成をイメージすることが出来ますが、
一般の人にはなかなか難しいでしょう。
そこで完成予想を模型化することでイメージを掴み易くします。

建築模型には大きく3タイプに分けられます。
 「スタディ模型」
 「プレゼンテーション模型」
 「演出模型」

「スタディ模型」とは設計内容の確認の為、初期段階で作成するもの
です。図面を立体化して建物の大きさ、間取りなどを検討(スタディ)
します。
この時、「分解模型」という内部の間取りも見られるものを作成する
時もあります。2階建て住宅なら屋根を取り外し2階部分の間取りの
検討や、1階部分と切り離すことで下の階の間取りも確認することが
できます。

「プレゼンテーション模型」とは設計図面が完成し、素材となる紙
などを貼り付け、より実際の完成予想に近い形を模型化したものです。
この段階では壁や屋根にも着色され、外観イメージも確認できます。

「演出模型」とは、「展示模型」ともいい、博物館や資料館などで
動きや、仕組みを説明する為に作成するものです。
きれいに、見栄えよく作ることがポイントとなります。

建築は一度建ててしまうと修正が効きません。ミス、トラブルを防ぐ
意味でも「建築模型」の役割は大きいと思います。


建築模型についてご紹介しました。
建築模型は一戸建てのような一般住宅から、商業施設のような大型
のものまで色々あります。

建築模型の相場は、一戸建てのような戸建ての場合で、一人前になると
3〜6万円で取引されます。模型作りが好きな方でしたら、模型作って
高額な手数料がもらえますので、魅力的な仕事の一つでしょう。
ラベル:建築模型士 住宅
posted by 7fukujin at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格紹介と取得方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック