2011年04月09日

失業した時、公的支援を受けながら再就職する方法

失業は突然襲ってくることがあります。

会社の経営が安定しているから、自分には失業した時の事を考えたことも
無ければ、ハローワークに出掛ける用事もないのでハローワークが何処に
あるかも知らない、と言う方も多いと思います。

しかし、東日本大震災のような地震の専門家さえ今まで想定出来なかった
事態に遭遇し、一瞬にして会社も自宅も全てなくなる事さえ起りうる、
という厳しい現実を見せつけられました。
天災や交通事故など、平穏な生活を一転させる事と常に背中合わせで
生活していると思っても不思議ではない気がします。

普段の生活で災害を心配して悲観的になることは避けたいですが、
災害でなくても、山一証券のような事例もありますので、
失業した時、公的支援を受けながら再就職する方法を確認しておくと
いざという時役に立つように思います。


失業した時、公的支援を受けながら再就職する方法

突然失業に遭遇すると、大抵の人は頭が混乱して冷静に行動出来難く
なってしまいます。何か始めようとして行動してみても、自分一人では
何も出来なくて逆に失望感を感じて鬱になりかねません。

普段しっかりした人でも、急激な生活の変化にはパニック症候群的な
症状を覚えても不思議ではありません。
こうした事態を出来るだけ避けるために効果的なのが、実際に遭遇する
前に「突然失業した自分を想定してシミュレーションしてみる」
ことだと思います。

防災訓練と同じで、一度(出来れば複数回)実際に失業した自分を
設定して、まず何から始めれば良いのかシミュレーションしておくと、
その記憶が実際にそうなった時、自分を助けてくれるでしょう。

以下、失業した時、まず最初にやることを紹介いたします。

失業したら、まずハローワークで求職申込

失業した時、何と言ってもすぐ済ませたいのがハローワークでの
求職申込です。求職申し込みをするということは、働く意思がある
という意思表示になる訳ですから、雇用保険(失業保険)の給付金
を受けるためにも欠かせません。

雇用保険の失業給付金を受ける場合は、所轄のハローワークでしか
手続きが出来ませんので、お住まいの住所を管轄しているハロー
ワークへ出掛けるようにしましょう。

ハローワークの開庁時間
各種窓口受付(平日) 8:30〜17:15

平日夜間および土曜日に開庁しているハローワーク(公共職業安定所)
もありますので、事前に調べておくことをお勧めします。

夜間開庁の場合
 平日  8:30〜19:00
 夜7時までやっています。

土曜日に開庁の場合
 土曜 10:00〜17:00
 平日と開庁時間が異なりますので、ご注意ください。

ハローワークで求職申込書提出
失業して最初にやるべきこととして、ハローワークで求職申込と
お伝えしましたが、求職申し込みは求職申込書を作成して提出します。

ハローワークカードの受理
ハローワークに求職申込書を提出して受付が済むと、ハローワーク
から「ハローワークカード」を渡されます。
次回以降、ハローワークへ出掛ける時は必ず持参してください。


今回は失業した時、慌てないために、失業した時に最初にやることを
ご紹介いたしました。公的な支援が色々用意されているのにも拘らず、
その事を知らないために困ったまま過ごしている方もいます。
誤った風評はすぐ広がるのに、役立つ情報は意外と伝わりにくいもの
です。
1人でも多くの方が役立つ事を祈念いたします。
posted by 7fukujin at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ハローワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック