スポンサードリンク

2011年05月09日

学習塾は人手不足で採用に積極的

雇用状況が悪いという報道が多い中、就職活動で学生の方たちは
苦労されていると思いますが、このようなご時世においても
就職難とは反対に今が好機である!と採用に前向きになっている
職種もあります。

しかも「社会貢献」しつつ、同時に人材確保、
そして活性化を狙うケースもあります。

今回は人手不足で積極的な採用の動きがある学習塾について
ご紹介したいと思います。


学習塾は人手不足で採用に積極的

少子化時代で競争が激しい学習塾ですが、講師やスタッフなど
人手不足の業界のようです。

大企業などの大きな組織の一要員となるよりは、教育のプロ
として活躍できる学習塾は、教えることが嫌いでない人には
処遇も良いのでお勧めの職場かもしれません。

最近の子供たちは塾に通っていない子のほうが少ないのでは?
と思うほど、塾通いをしている子供をよく見かけます。
親御さんたちもとりあえず塾に通わせていれば安心と思って
いる人も少なくないでしょう。

大手学習塾も生徒の増加に伴い店舗を増やしていて、それに
かかわる指導者や事務員は人手不足に陥っているようです。
こうした新店舗を展開し続ける学習塾は人手不足なのです。

そんな学習塾の中で他塾を買収し好業績をあげている企業があります。
主に首都圏で有名な「学究社」です。

景気が不況の中で、他の企業を辞めさせられた失業者を対象
として、期間限定社員を募集したりして人手不足を補充して
いたようです。

この学究社の採用例でみれば、全く教育関係とは関係ないような
職業からの転職組もいます。

都内の教室で、契約社員として勤務している40代男性は、
主な仕事内容は個別指導の時間割り組み立てを中心とした
事務ですが、学習塾とは縁のなかった業界からの転職組です。

彼の職歴ですが、韓国で十数年暮らしていて、その後5年前に
帰国しました。
日野自動車で2年半ちかく働いていましたが、期間従業員
でしたので辞めて学習塾へ転職しました。

転職する時は、雇用期間が切れる度に失業の心配があった
と言っています。安定している仕事を探すうちにハローワークで
学究社の求人を知ったということでした。

月20万円ほどの月給は以前の期間従業員として稼いでいた頃の
およそ半分しかありません。
ですが今後、正社員になる可能性もあるので気持ち的には安定
していると話しています。 
学習塾は親御さんや子供から感謝される職種でもあるので
やりがいのある仕事でしょうね。


人手不足の業種として学習塾を紹介しました。
学習塾と言えば先生と直結して考えるのが普通ですが、学習塾には
スタッフとして働く事務職員も必要です。
事務職員への転職など、見方によっては安定した職業と言える
のではないでしょうか。
posted by 7fukujin at 12:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 学生の就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
学究社
www

業界で最も給料の低い会社として有名です。
その甲斐あってか、経常利益は業界でもトップクラスです。年2回の全社員研修会ではそのことを常に誇らしげに、且つ恩着せがましくアピールします。

営業業務に追われ、教務面まで手が回らない校舎がほとんどです。

絶対に子供を入塾させてはいけません。
また、絶対に入社してはいけません。

自分のような犠牲者を二度と出したくないという、切実な告発です!
Posted by at 2015年11月03日 01:20
学究社
www

業界で最も給料の低い会社として有名です。
その甲斐あってか、経常利益は業界でもトップクラスです。年2回の全社員研修会ではそのことを常に誇らしげに、且つ恩着せがましくアピールします。

営業業務に追われ、教務面まで手が回らない校舎がほとんどです。

絶対に子供を入塾させてはいけません。
また、絶対に入社してはいけません。

自分のような犠牲者を二度と出したくないという、切実な告発です!
Posted by kjjhg at 2015年11月03日 01:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。