2011年08月20日

大企業への就職に学歴は関係あるの?

大企業への就職を希望する学生が相変わらず多いようです。

景気が不透明な時代には、公務員や安定している大企業への
就職を望む学生が増える傾向にあります。

景気が良い時に増えるベンチャー企業は、不景気になると
資金繰りが苦しくなって、一気に姿を消す傾向があります。
学生が景気の先行きが分からない現代において、公務員や
東証一部上場企業などの大企業に就職したいと思うのは
自然な動きと言えるでしょう。

ところで、大企業(資本金3億以上、従業員300人以上)への
就職活動をする上で学歴は重要なポイントなのでしょうか。
東大をはじめとする有名大学出身でないと大企業は門前払い
になるのでしょうか。

大企業に就職活動をしていくとき、学歴の有効性について
見ていきたいと思います。


大企業への就職に学歴は関係あるの?

大企業に就職活動するのに、学歴は大切なのでしょうか?

人柄と実力、やる気さえあれば、学歴なんて必要無い
と聞いたことがあります。
しかし、やはり、それは綺麗事にすぎないケースが多いでしょう。
もちろん、そういう企業もないわけではありません。
でも、一般的には、就職活動をする上で、学歴は無いより
有った方が有利と言えるのです。

大企業なら尚更、このイメージは強いのではないでしょうか?

まず、一般的に考えても、書類選考の時点で高学歴の方が
有利に決まっていますよね。書類しか見ていない企業側に
とっても、学歴は本人を知るための重要な情報になります。

高学歴であれば、目に止まりやすいでしょう。
書類選考が通ったからって必ずしも採用されるわけでは
ないでしょうが、有利であることは間違いないですよね。

高学歴な人材を雇っている大企業の中には、出身大学に
よって就職枠が決まっている場合もあるらしいです。
ただ、大企業には元々高学歴な人が多く応募する傾向が
あるのも事実です。

高学歴の人が多く集まるのですから、必然的に高学歴の
人の採用率が高くなることもあるでしょう。それでも、
高学歴でないと採用されないと周りから思われている
辺りからも、有利であると言えるのではないでしょうか。

大企業に就職するには、やはり、学歴は大切と言える
のではないかと思います。しかし、大企業には、部門や
職種がたくさんあります。
中には、学歴は二の次で選考している部門や職種も
あるのではないでしょうか?

shinjuku_view.jpg

大企業の求人に応募してくる学生は、有名大学出身者が多いので、
大企業への就職活動に学歴が関係していると思う方も多いように
見受けられます。
しかし大企業は中国や韓国などのアジア諸国の猛烈な追い上げに
脅かされていますから、企業の業績に貢献できる実行力を持った
社員を必要としています。

事務処理能力の高ければ、それなりに活躍出来た時代なら、
学歴の高い学生を採用していれば外れることは少なかったかも
しれませんが、変化がものすごく早くなっている現代では、
学歴以上に変化に対応できる能力を備えた人材を必要として
います。
募集する業種や職種などで学歴の扱いが違うのが最近の
大企業に見られる特徴かもしれません。


posted by 7fukujin at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生の就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。