2011年09月05日

大企業への就職では希望部署へ配属されるのか?

大企業への就職を希望するとき、就職出来れば大企業ならではの
安定やネームバリューは期待できますが自分が働きたいと希望して
いる部署で働けるのでしょうか。

大企業で働くことは大きな組織の一員として働くわけですから、
色々な社内規則など従わなければならないことも多くあります。
大きな組織が安定しているのは、そのような社内統制がしっかり
しているからでしょう。
このように、大企業への就職を希望するときは、入社後に自分の
思惑とは違う仕事に従事することが多いものだと思ってください。

大企業への就職では希望部署へ配属されるのか、についてお伝え
します。

tokyo2.jpg

大企業に運良く採用された場合、希望の部署に配属されるのでしょうか?

大企業には、たくさんの部署があります。大企業となると、国内は
もちろんですが海外にも事業所や営業所などがあったりしますから
働く場所も世界的な規模となります。

就職活動のときには履歴書に希望の部署を書いているでしょう。
また、面接の時にもその旨伝えるので企業側が考慮してくれるように
思えますが、企業側の反応はどうなのでしょうか。

採用試験などで企業側は就職希望者の意向を聞いてくれます。
しかしながら配属を決めるのは、あくまでも採用した会社側です。
希望の部署に、必ずしも配属されるとは限りません。

それは会社側の都合もあるかもしれないし、面接時や研修時の適正も
関係しているかもしれません。何か特別な資格があり、その資格を
生かす場所が特定した部署しか無いという場合は別でしょう。

でも、それ以外のケースでは、希望の部署に配属されるのは希なこと
と思ってあきらめていた方が無難なようです。希望の部署に配属に
なった場合は、逆に運が良かったと思う方が良いでしょう。

実際に調べてみても、第一志望の会社に内定をもらったが、希望の
部署とは違ったという話はよく聞きます。
それでは、希望しない部署に配属になってしまった場合、今後、
希望の部署に配属してもらうことは出来るのでしょうか?

自分から希望を言うことは可能なようですが、実際には現在の配属先
で実績を出した上でないと難しいのではないかと思います。
また、希望の部署では無かったものの、せっかく仕事を覚えて、
面白くなったところで、会社側から異動を命じられる場合だって
あります。
逆に、希望の部署から、全く違う部署に異動がある場合もあり、
サラリーマンとして働く以上、仕方ないことかもしれません。


大企業の就職活動において、希望部署へ配属されるのかということに
ついてご紹介しました。大企業に限らず中小企業でも同じですが、
会社ではその時々の社会情勢や営業実績などで組織が変更される
ことが多いものです。
変化があるのが普通と思っていた方がよいと思います。
posted by 7fukujin at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生の就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック