2012年10月23日

(注目資格)ビジネス文書検定とは?

ビジネス文書検定という、あまり聞きなれない資格が
ありますが、この資格は結構役に立ちそうですので
ご紹介させていただきます。


資格には、その資格がなければ該当業務に従事できない
ものと、別にその資格がなくても仕事はできるけど、
お墨付きとして信頼度が上がるものがあります。


マイクロソフトのオフィス(ワード、エクセル)の
認定資格は、資格を持っていない人の方が多いですが
日常業務では誰でも普通に使っていると思います。

ワードやエクセルは誰でも使えるような汎用ソフトと
なっていますが、それを使って報告書や提案書などを
作成するとなると個人の実力差が如実に出てきます。


そこで、今回取り上げる「ビジネス文書検定」なる
資格がこれからもっと注目されてくる可能性があると
思います。


(注目資格)ビジネス文書検定とは?

最近、注目を集めている資格に、ビジネス系の資格
があります。

その中でも、公益財団法人の実務技能検定協会が主催
している「ビジネス文書検定」は、ビジネスで頻繁に
使用する文書を適切、正しい形で作成する能力を認定
する試験という事で、人気を集めているようです。


ビジネス文書には、一般的に使用されている
一定の型や特有の言い回しがあります。

請求書や領収書の発行、報告書、添付状、礼状、
冠婚葬祭用文書から電子メールに至るまで、
その用途は様々だと言えるでしょう。


そこで、このビジネス文書検定に合格する事により、
ビジネスで使われる基本的な文書が書けるようになる
ことが証明されることになります。

つまり、社会人としての基礎能力アップのためには
ピッタリな資格だと言えますね。


ビジネス文書検定は、このような公式の文書をきちんと
作成出来る能力を有しているのかどうか、客観的な
評価を得る資格となっています。

そのため、学生の方は就職対策として受検する方も
多いようです。


資格取得後の就職先としては、正しいビジネス文書が
書けるという事はどのような業種、または、職種で
あっても必須となりますので、この資格を取得して
おく事で就職に有利になる事は間違いないでしょう。

ビジネス文書検定の資格を有している事がどれくらいの
評価として受け取られるのかはその企業次第ですが、
あなた自身のスキルの証明として活用出来るため、
取得しておいて損はありません。


ビジネス文書検定

P.S.
ビジネス文書検定の資格ですが、この資格が役立つ
業種はたくさんあると言うか、ほとんどですね。

ビジネス文書検定の資格で基本がマスターできた後、
文書の送り先に合わせたアレンジができるようになると
部門によっては欠かせない人材となりますね。
posted by 7fukujin at 12:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 資格紹介と取得方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

『〈アウトライン記述法〉でA4一枚の文書がサクサクつくれる本』地蔵重樹
Excerpt: 今回は読書メモではなく、拙著の宣伝です。 この度、日本実業出版社さんから、『〈アウトライン記述法〉でA4一枚の文書がサクサクつくれる本』という本を出版しました。 私にとっては2冊目の商業出版..
Weblog: 私の通勤読書メモ
Tracked: 2012-10-28 00:05