スポンサードリンク

2013年01月16日

ジョブ・カード制度を利用した【委託型】職業訓練

無料で充実した内容の職業訓練が受けられる
ジョブカード制度の委託型訓練について紹介します。


ジョブ・カード制度の中で、無料で職業訓練が受け
られるので人気の高い訓練として「委託型訓練」
があります。

無料訓練と言っても、実際は相当費用が掛る訳で
費用を都道府県が負担しているから無料となって
いるのですね。

訓練費用を都道府県が負担するのですから
受講生は当然ながら条件が該当しなければ
申し込むことができません。

それでは、委託型訓練が受けられる人は
どういう人かと言うと
以下のような人が対象です。


委託型訓練の受けれらる人

ジョブカード制度の委託型訓練が受けられる人は
公共職業安定所長(ハローワーク所長)の
お墨付きであるジョブ・カードの交付を受けた人
となります。

・ハローワークに求人登録
・ジョブカードの交付


委託型訓練の実施場所

ジョブカード制度の委託型訓練が実施される施設は
下記のように、公共機関および民間で実施されて
いますから利用しやすい教育機関で受けることが
できます。

・公共職業能力開発施設(ポリテクセンターなど)
・民間教育訓練機関の専門学校
・委託訓練を受け入れている企業


実際に行われている委託訓練としては
・離職者等再就職訓練(3か月、6か月)
・若年者向け短期委託訓練(1か月)
・母子家庭の母等に対する職業訓練(3か月)
・非正規労働者向け委託訓練(3か月)
・育児離職者向けeラーニング(3か月)

などがあります。
しばらく、委託訓練について、各都道府県の実情を
順次見ていきたいと思います。


委託訓練
posted by 7fukujin at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 失業保険と求職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。