2013年01月22日

公認会計士の試験は独学でも合格できるの?

公認会計士は資格ランキングでも最難関資格の一つ
として認識されていますが、この資格試験を独学で
受けるのは無謀でしょうか。

それとも、独学で勉強している人が
多い資格なのでしょうか。


いづれにしても、合格するには、それ相応に時間を
掛けて勉強しなければ合格は難しい資格であることは
間違いありません。


公認会計士の試験は独学でも合格できるの?

公認会計士の資格試験は独学と専門学校では
どちらが受かりやすいと思いますか?


答えは決まっています。


公認会計士の試験は、専門学校に通ったほうが
断然受かりやすいです。

独学で公認会計士の試験勉強をしたとしても、
ほとんどと言っていい程、受かる人がいないそうです。

なぜ、独学では受かりにくいのでしょうか?


▼独学だと不合格になる理由

それは、公認会計士の試験が、独学ではあまりにも
勉強しにくい試験だからです。

公認会計士の問題集を本屋で探して見れば分かると
思いますが、あまりにも少なすぎるというくらい
少ないのが現状です。


また、公認会計士試験の参考書になる専門書から
勉強するとなると、何万ページも勉強しなくては
いけません。

考えただけで気が遠くなりそうな、本当に先が
見えない勉強です。

それに、独学する場合には、先ほど言った専門書
などを何冊も購入しなければなりません。


そういったことを考えると、独学よりも専門学校に
通ったほうが効率がよくなります。

専門学校では、テキストがたくさんありますし、
自分で専門書を何万ページも勉強しなくても
ピックアップされたものを勉強するだけで済むので
時間の節約になります。


以上の理由より、公認会計士の試験対策は
独学よりも専門学校に通ったほうが、試験に
受かりやすいといえるでしょう。


※公認会計士の試験準備について独学でも準備
できるのかと言うテーマについてお伝えしました。

独学で勉強と言う場合は、参考書や問題集のような
教材があることが大前提となりますが、公認会計士
に関しては残念ながら本屋で探してもよい参考書が
見つかり難いので独学では厳しい資格試験と言える
ようです。
ラベル:公認会計士 資格
posted by 7fukujin at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格紹介と取得方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック