スポンサードリンク

2013年02月12日

技能五輪の金メダリストって本当はどうなの?

技能五輪という競技があります。


スポーツの世界のオリンピックみたいに
国内大会の上位成績者が国際大会に出場して
国を代表して技能の技を競います。


技能五輪、正式には国際技能競技大会と言いますが
技能五輪に参加する選手は、実際に企業の中で
どのような練習とかしているのでしょう。

また、技能五輪で金メダルとか取得すると
会社の中でどう評価されているのでしょうか。



◆技能五輪の選手は別メニュー

技能五輪は職業訓練の中では特別なものです。

スポーツの世界と違って2年に1回の開催ですが
金メダル目指す選手は2年以上の厳しい訓練が
必要と言われています。

参加資格は年齢が22歳以下(一部25歳以下)


実際、技能五輪の全国大会を見たことありますが
ものすごい速さで作業をこなしていきます。

しかも、仕事の出来具合も素晴らしいものです。


技能五輪の金メダル目指すような選手を
ロボットで作ろうとしたら、まだ相当な時間が
掛りそうなのは間違ないでしょう。


さて、そのような高い技能力まで育てるのは
並大抵の努力では無理なのは明らかですが
では、どの位の訓練をしているのでしょう。


技能五輪の種目によりますが
自動車メーカーなどの大企業が参加する種目の
選手は、一般の従業員とはまったく異なる
特別コースで訓練されています。

それこそ寝食を共にするような
スポーツの祭典オリンピックで金メダルを
目指すのと内容は違いますが、やり方は
同じようなものです。


専任コーチの手作りメニューに従って
徹底したマンツーマンでの指導をしなければ
技能五輪で金メダル(世界一)になることは
難しいようです。



◆技能五輪金メダリスト、その後はどうなの?

技能五輪で金メダルを獲得すると
全国紙で報道されますし、講演依頼などもあったり
するでしょう。

しかし、技能は世界一になったからといって
会社の職場ですぐ活躍できるかというと
疑問を感じます。


技能五輪と職場で要求される技能は内容と質が
大きく異なっています。


技能五輪金メダリストの技能レベルが
車で表現するとしたらF1マシンで
一般従業員の技能レベルは1Lコンパクトカー
としたら

ちょっと近くのコンビニまで
F1マシンで行く人なんていません。


メーカーの工場で働くとき要求される技能は
F1マシンレベルというより1Lコンパクトカー
のレベルといった方が適当でしょう。


ですので、技能五輪で金メダル取った人が
勤め先で活躍できる業種は、技能五輪の指導者
になることです。

技能五輪の金メダルを排出している企業では
指導者の枠が空かないことがあるでしょうが
その時は、職業訓練校などの指導員などが
スキルを発揮できる職場といえます。

posted by 7fukujin at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆全国の職業訓練校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/321996860

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。