スポンサードリンク

2013年08月22日

失業保険中の再就職手当とは?

再就職手当てとは、
ご褒美としてもらえるお祝金のことです。


失業保険手当は会社で働いていた時、雇用保険
として天引きされていたからもらえるものと
思うかもしれませんが、本人が払うお金以上に
公的なお金が掛っています。


ハローワークの運営から職員の確保など、
失業対策や再就職を支援する行政の機関では、
想像以上に大きな費用が発生しています。


ですので、ハローワークで再就職活動をしている人が
再就職してくれないとハローワークの存在価値すら
意味がなくなってしまいます。


運悪く失業者となったら、
ハローワークを使い倒すくらいの気持ちで、
利用してくれた方がありがたいのです。



失業保険中の再就職手当とは?

再就職手当とは、
失業保険中に一定の条件を満たして再就職することで
もらえるお祝い金のことです。


再就職手当ての支給条件は、以下の通りです。

・就職した前日において、基本手当の給付日数が
 給付日数の3分の1以上あること。
・再就職先が1年以上勤務できると予想される職業
 であること。
・7日間の待期期間後に再就職した場合。
・前職と同じ事業主に再び雇用されていないこと。
・過去3年間、再就職手当を受け取っていないこと。


再就職手当は就業手当と条件がほとんど同じですが、
再就職手当ての場合は「再就職先が1年以上勤務できる
と予想される職業」という項目が含まれています。

つまり、「長く働ける職場に再就職した」
ということが重要なポイントです。


ここで中止しないといけないのが、
長く働ける職場なのかどうかは、自分ではなく、
ハローワークが判断することです。

また、再就職手当ては、条件を満たして再就職すれば
自動的にもらえるというものではなく、ハローワーク
で手続きを行う必要があります。



再就職手当についてお伝えしました。

不安と期待で複雑な精神状況下におかれていた時の
ことを思えば、再就職が決まると気分は晴れます。

気分が楽になると、再就職手当のことは面倒だから
という理由で申請しない人もいるかもしれませんが、
せっかく用意されている訳ですから、しっかり
もらうようにしましょう。


posted by 7fukujin at 12:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 学生の就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すてきなブログですね、読ませていただき
ありがとうございます。
また来ます。
Posted by こんにちは、お邪魔しています。 at 2014年01月23日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。