2013年08月28日

30代の再就職面接における服装

30代の再就職活動に限りませんが、
就職活動の面接の際に着用する服装と言うと、
リクルートスーツを着用する人が大半でしょう。


他の人と同じ服装では、個性がない
と見られかねませんが、
かと言って、目立ち過ぎるのも
マイナス評価を受けそうで怖いものです。


他人と少し違った個性を出したいが、
それはどこまで許容範囲なのか、
そのさじ加減が分かると、
再就職活動の面接も気持ちに余裕が持てます。



30代、再就職面接の服装って?

再就職の面接では、どのような服装を
すれば良いのでしょうか?


再就職の面接時に気をつけたい服装のポイントは、
以下の通りです。

・スーツは黒か紺
・シャツは白
・ネクタイは落ち着いたもの
・綺麗な靴

再就職の面接をする時のスーツの色は、
黒か紺が好ましいと言われています。

シャツはストライプのものよりも、シンプルな
白いシャツの方が印象が良いでしょう。

ネクタイは派手すぎないものが良く、落ち着いた
デザイン・色のものを選択してください。

面接の時には足元を見られるので、靴は必ず
綺麗に磨いておきます。


【女性のメイク】
また、女性の場合、どのようなメイクをすれば
良いのか迷ってしまうかもしれません。

女性が再就職の面接を受ける際に、濃いメイクだと
印象が良くないですし、かといって全くメイクを
しないのも印象が悪いものです。

そのため、女性のメイクは
ほど良いナチュラルメイクを心がけてください。


再就職の面接に挑む時は、とにかく清潔感のある
服装を心がけるといいでしょう。

面接時の服装に特にルールはありませんが、
その場に相応しい服装をするのが大切です。



再就職活動の面接は、採用までの最終関門です。

面接での印象が悪いと、面接官の査定に影響する
可能性も危惧されますので、準備には気を使います。

でも心配ばかりしても始まりません。


服装は清潔をモットーに、
そして話し方は簡潔に応えるようにすることで、
面接官に与える印象は良くなると思います。
posted by 7fukujin at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 再就職マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック