2013年09月02日

30代の再就職で必要な健康診断

就職活動をしていくとき、求人応募する際に添付資料
として健康診断書が必要となることがあります。


健康診断書を用意する時に注意しなければいけない
のが、検査項目に漏れがないかどうかです。


健康診断はやってることは同じようですが、
業種によって必要となる検査項目が異なります。


希望している業種で必要となる健康診断の項目を
確認した上で、早めに医療機関で受けた方が
いいと思います。



再就職の健康診断の受け方って?

再就職で健康診断書の提出を求められるケースが
あります。

ただ、健康診断を自分の意思で行ったことがある人は
それほど多くありませんから、学校や会社が手配した
健康診断しか受けたことがない人もいるはずです。


それでは、個人単位で再就職の健康診断を受ける場合、
どうすれば良いのでしょうか?


まず最初に、健康診断を受けるためには、健康診断に
対応した病院に予約を取る必要があります。


病院によっては予約が必要ないところもあるので、
まずは予約が必要なのかどうか問い合わせてください。


そして、健康診断を受けられる場所は、総合病院や
保健所、保健センター、診療所などですが、
その場所によって検査項目が異なります。


小さな医療機関の場合だと、検査項目が少ない
ケースもあるので、覚えておきましょう。


そのため、会社側にどのような検査項目が必要なのか
必ず確認するようにしてください。


また、健康診断の費用は、大体3000円から
20000円ほどです。


検査項目の内容や数によって大きく価格が異なる
ので、事前に確認しておいた方が良いでしょう。



健康診断を受ける前は、多くの方は再検査とかを
考えていないと思います。


もし検査で異常が見つかると、再検査を受ける
場合も出てきますから早めに検査受けた方が
慌てずに済みます。

posted by 7fukujin at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 再就職マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック