スポンサードリンク

2013年10月21日

中途採用の職務経歴書の書き方について

中途採用をねらって就職活動していく時、
新卒のときと異なってくるのが職務経歴となります。


中途採用者を受け入れる側の担当者からみると、
最初に注目するのが履歴書に書かれている、
職務経歴書ではないでしょうか。


採用担当者に注目されるのですから、
履歴書の職務経歴を書くときはポイントを
外さないようにしましょう。



職務経歴書の書き方とは?

中途採用の場合、履歴書と一緒に必要となるのが
職務経歴書です。


履歴書の書き方は分かるけど、
職務経歴書の書き方が分からない
という人は意外と多いです。

そこで、職務経歴書の書き方を具体的に
ご紹介します。


職務経歴書を書く時のポイントは、以下の通りです。

・A4判に横書き
・箇条書きで簡潔に
・丁寧な字で書く
・修正液は使わない
・冒頭中央に職務経歴書と大きく記載する
・アピールポイントを強調する
・誤字脱字に気をつける
・正確な情報を書く


まず、一般的なお話ですが、
職務経歴書はA4判横書きに書きます。

そして、箇条書きで簡潔に書き、
相手が見やすく理解できるようにしてください。

丁寧な字で書き、仮に間違いに気付いた場合は
修正液は使用せずに最初から書き直しましょう。

冒頭中央に職務経歴書と大きく記載し、
仕事で表彰経験があったり、実績を残したことが
ある場合は、そこを強調してください。


ここでアピールしないと、せっかく素晴らしい経験や
実績があったとしても、気付いてもらえません。

それに、誤字脱字に気をつけて、正確な情報を
書くようにしましょう。


よくある事例として、
転職回数が多いと誤魔化したくなりますが、
全ての職歴を記載するようにしてください。


中途採用で就職する時に書くことになる職務経歴書
についてお伝えしました。

履歴書を書く時の心構えとして大切なことは、
自分が採用担当者になっているつもりで読んでみると、
分り難い箇所に気付きやすいと思います。

posted by 7fukujin at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 再就職マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。