2013年11月06日

マンション管理士の年収は平均以上?

マンション管理士は地味な仕事です。

地味な仕事ですが、マンション居住者が快適に
生活できるサポートをしていくので、
やりがいを感じることができる職業でもあります。


メーカーのような競争の激しい業界の仕事よりは、
地味だけど他人に役立つような達成感を感じながら
働きたい方には向いていると思います。


それでは、このマンション管理士の仕事ですが、
年収はいくらぐらいなのかと言うと、平均的な
年収よりは多い方だと思います。


マンション管理士の年収はいくらぐらい?

マンション管理士の年収は、どのように働くかによって
変わってきますが、マンション管理会社勤務の場合、
400万円〜800万円くらいであることが多い
でしょう。

しかし、同じマンション管理会社勤務でも、
経験や年齢、会社でどのような仕事を担うかに
よっても大きく左右されることが多いので、
平均年収を出すのは難しいのが現状です。


また、マンション管理士の資格があると、資格手当が
会社から支給される場合も少なくありません。

資格手当は、毎月5千円〜1万円くらい
支給されることが多いようです。


経験を積んでいくにつれて年収が上がることが
多いので、できるだけ若いうちに資格を取得し、
経験を積むことが収入アップに繋がります。


マンション管理士として独立開業した場合は、
さらに個々の収入の差が出てくるため、平均年収を
出すのがますます難しくなってしまうでしょう。

ただ、独立した場合も、一般的には、実力を上げる
ことで収入がアップしていくものですから、やはり
経験を積むことが年収アップにはとても重要です。



マンション管理士の年収はキャリアによって、
かなり差があると言ってよいでしょう。

マンション管理で大変なのは、居住者のクレーム
などの対応だと思いますが、これには経験があるのと
ないのでは当然ながら居住者の満足度は異なります。

ただここで注意が必要なのは、経験年数が長いだけ
ではダメで、表面的な対応だけではなくて、真剣に
居住者の立場で考えてあげられるような対応を
していれば比較的早い段階で評判の良いマンション
管理にしなっていけるのではないでしょうか。


マンション管理士の年収
posted by 7fukujin at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格紹介と取得方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック