スポンサードリンク

2013年12月09日

学生の就活開始時期はいつ頃がよいか?

学生の方は既に就職活動の真っ最中だと思います。

人によっては既に内定をもらっている方も
いるでしょうが、最近では会社の業績如何で、
内定取り消しもあるから油断できません。


アベノミクスの効果かもしれませんが、
東日本大震災で相当冷え込んでいた就職市場も
求人募集を再開する企業が増えています。

それでは就職活動はいつ頃から始めればよいのか、
という思っている学生の方もいると思います。



大学生になると、
「就活はいつから始めればいいのかな?」

という疑問を抱くはずです。


結論からいうと、入学と同時でもいいくらいです。
みんなが就活活動始める時に合わせる必要は
内と思ってた方がいいでしょう。

ですので、大学1年や2年の段階から始めても、
早すぎるということはありません。



そもそも、
・説明会に行ったり、
・履歴書を送ったり、
・面接対策をする
といったことだけが就活ではないのです。


例えば、
「どのような仕事をしたいのか?」
「どんな職場で働きたいのか?」
「どのような仕事が自分に合っていそうなのか?」
などを少しずつ考えるのも
立派な就活だと言えるでしょう。


また、興味がある職種や職場でアルバイトとして
働いてみたり、サークルやボランティアなどで
人脈を作るのも就活の一つです。


そうやって、本格的な就活を行う前の準備を
するのは非常に大切なことなので、
大学1年や2年からでも将来を見据えた行動を
取ってみてはいかがでしょうか。


一般的に、本格的な就活が始まるのは、
大学3年の秋くらいからだと思ってください。

この時期になると、各企業などが
新卒者向けの求人が増加してきて、
企業で説明会などを行うケースが多くなります。


学生の就活は3年の秋から、
というのは一般論です。


極論を言えば、
卒業しなくても、採用してくれるのなら
中退でも全然かまわないのですから、
もっと自由に考えた方が気持ちにゆとりが
持てるのでいいかも知れません。
ラベル:就活
posted by 7fukujin at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生の就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。