スポンサードリンク

2009年06月23日

国が主婦の再就職支援を強化

再就職を希望する女性には、結婚出産のために働く意思はあっても
止むを得ず退職したという人が多くいます。
夫の収入だけで十分だった一昔ならともかく、経済事情が厳しく
なっている昨今では、子供の教育費など出費が増す一方ですので
家計のため働こうとして求職活動を始める主婦が増えています。


住宅街の近くにある工場の臨時社員募集など、以前は求人広告を
出しても応募してくるのは募集人員の2倍程度だったのが、
新聞折り込み広告を日曜日に入れた翌日の月曜日、求人広告を
見た人の応募で電話が午前中鳴り通しで夕刻には応募をお断り
したという話を最近友人から聞きました。


友人から聞いた話では、応募者を実際面接してみると
みんな採用したいくらい働く意思があり断るのに困ったそうです。
それで求人を希望している中の大半が主婦だったみたいなんですが、
生活が以前より収入減で苦しくなっているようでした。

リストラ、離婚、家庭の事情はそれぞれの人で異なりますが、
世界同時不況と少子高齢化で働く世代の負担は重くなるばかりです。
派遣社員やアルバイトといった不安定な仕事で毎日不安な思いで
暮らすよりは、安定した企業なら臨時社員でも毎日の生活をする
上で安心感があります。
気持ちに余裕が持てる、そんな職場がこれから望まれているので
しょうね。


国が主婦の再就職支援を強化するようです

国も働く意思のある主婦を支援してますが、さらに強化して
行くようです。
能力があるのに働く機会を失っている主婦などには朗報ですね。

厚生労働省商業安定局が本腰入れて強化しています。
主婦の方でハローワークにはマザーズサロンの利用もされては
いかがでしょうか。子育て中の働く意思のある女性を就職支援
するために2006年度から始まっています。

厚生労働省のマザーズサロンのURLは下記です。
★ http://www.mhlw.go.jp/kyujin/mother.html


参考として、平成21年2月1日現在の時点で全国に108個所
ある住所を載せておきます。
マザーズサロンでは、キッズコーナーの設置もされていたりして
仕事と子育ての両立を行政側が最大限の支援してくれます。



p.s.
ページが多くなったので全国のマザーすサロンのページで
紹介します。


mother01.jpg
posted by 7fukujin at 06:29| Comment(1) | TrackBack(1) | マザーズサロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。