スポンサードリンク

2010年11月19日

人気の職業、Webデザイナーになりたいとき

パソコンスキルアップなどでパソコンスクールに通う人も多い
のですが、パソコンの基本が分かってくると、ただパソコンを使う
だけではなくて、パソコンでクリエイティブな仕事がしたいという
人も出てくると思います。

パソコンを使った仕事で自分のオリジナリティが出せるクリエイティブ
な職業として「Webデザイナー」があります。
企業の広告宣伝費も従来のテレビや新聞と言ったメディアからWeb
の世界に流れが変わってきています。今後ますます需要は増えてくる
という意味で、Webデザイナーの仕事も実力があれば就職や転職で
有利になってくるビジネススキルとなりますね。


Webデザイナーになりたいと言うとき、何を学んでいけばいいのか
など、まとめてみました。

人気の職業、Webデザイナーになりたい

転職を機にWebデザイナーになりたいと思い、まずは基礎知識
だけでも得ようと思ったらスクールに通って習うべきなのか、
独学で習うべきなのか迷いますよね。

Webデザイナーになる為には、少なくとも美術の能力のように
色々なものをイメージできて、思うように描けるような能力が必要
だと言われています。どんなソフトを使って描いても全然構わない
と思うのですが、仕事となったらクライエントから指定されたソフト
を使わなければならないかもしれませんので、色々試してみるのも
いいかもしれません。

次に、HTMLのようなプログラムのコーディング力です。
プログラムを作成するには正しい知識が必要です。
独学でも習得する事は出来ますが、基礎概念などはスクールなどに
通ってじっくり教えてもらうほうが、他の言語を習得する際にも
役立つのではないかと思います。

コーディング力は時間をかけて勉強すれば誰でもある程度は出来る
ようになるものですが、センスの問題である美術の基礎力はセンス
を磨かないとダメですよね。

デザイン系のスクールに通って目を養い、センスを磨いてみるのも
いいと思いますし、パソコンスクールで勉強してホームページなどを
作れるようになるのもいいと思います。
また、仕事しながら独学で学んでいくのも時間は掛かりますが
いいと思います。

実際に、スクールなどに通って物になるかどうかは自分次第!
プラスにもマイナスにもなるんだということを把握しておきましょう。
posted by 7fukujin at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンスクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

パソコンを使いこなしたい(人気の職業訓練)

パソコン関連の講習職業訓練で人気の一つですが、パソコン関連の
講習は指導する先生や環境で随分と差があります。
それにいくら教えるのが上手な先生に教わったとしても、自分の手で
キーボード打って覚えていかない限り身につきません。

パソコンスクールの講師については、公的な資格やマイクロソフト
などの認定資格を持っている先生に教わるのが間違いないと思います。
基本を教えてもらい、実際に自分で使ってみるのが定番ですが、
結局は早く上達する方法ではないでしょうか。


パソコンを使いこなしたい!

パソコンを使いこなしたいと思ってまず皆さんが手にするもの
と言ったら、パソコン雑誌だと思います。
初心者用のパソコン雑誌を買って呼んでみたとしても、専門用語が
多く使われていて本当にこれは初心者用の雑誌なのか?と感じる方も
少なくないと思います。

パソコン関連の雑誌は、初心者と書いてあっても大体は中級者向けの
内容になっていてある程度の知識が無いと、理解しにくいものだと
思います。しかし、パソコン雑誌に付属されている初心者ガイド
などは、簡単に分かりやすく説明が書いてあるために、取り掛かり
やすいと思います。

もっとも、雑誌だけでパソコンを全部理解しようとすると大変難しい
ものだと思います。こういった場合は、手っ取り早く近くのパソコン
スクールなどに通って、課題を与えられながら知識を得ていくように
するか、カルチャースクールなどに行ってみるかなどして勉強する
のがいいと思います。

また、インターネット上でも同じ様な悩みを持っている人達が集って
いる掲示板などで情報を得てみるのもいいと思います。


【注意して欲しいこと】
しかし、目的も持たずにただやみくもに勉強しても、それを使わ
なければせっかく得た知識もすぐ忘れてしまいます。
そのためにも、興味がある分野から徐々に勉強していってパソコンの
知識を広げていった方がいいと思います。

その後で、パソコン雑誌などを見てみたら用語も分かると思うし、
新たな知識も得られるのではないかと思います。
まずは基礎知識からしっかり学ぶようにしましょう。



続きを読む
posted by 7fukujin at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンスクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

就職・転職の時パソコンが出来なければダメ?

就職や転職の際にパソコンが出来ないとダメですか?
と心配される方もいます。でもパソコンが出来るからと言って
就職や転職がOKとは限りません。

パソコンを使う仕事スタイルが普通になった現代では、パソコンの
基礎知識は欠かせないものとなっています。義務教育の小学校や
中学校、さらに高校でもパソコンに関するカリキュラムが組まれて
いますから、どのような分野で働くにしても最低限のパソコン知識
は持っておくべきかもしれません。

しかし、そうだからと言って何もパソコンスクールに通って学ば
ないと言うと、最近のパソコンはソフトウェアが良く出来ているので
初心者でもすぐ慣れるようになっていますから焦る必要はないと
思います。

パソコンスクールの必要性などについて
パソコンが出来なければダメなのでしょうか?

ある主婦の人の子供が保育園や学校に通うことになって昼間手が空く
ようになったし、家計の足しにしようと思って仕事しようと思い、
ハローワークや求人誌などを見て仕事を探しているケースが多い
ようです。

しかし求人票を見てみると
 「パソコンが出来る方」
 「ワード・エクセル必須」

などとパソコンがらみの条件が付いているところが多いという現実に
びっくりするようです。今の事務というとパソコンが使えて当たり前
というところが多いようです。
求人自体は多いのですが、パソコンが使えなければ雇ってもらえない
という感じのようです。

じゃぁパソコンスクールにでも通って基礎知識をつけてから働くように
しようかな?と考えてパソコンスクールの説明書を取り寄せてみたら、
なんと基礎知識を学ぶだけで10万円もかかり、更にワード・エクセル
もプラスしてってなると何十万円も飛んでいきそうです・・・

これにはびっくりしました。仕事をしようと思っただけなのに、
基礎知識を付けるだけで高額のお金がかかってしまうとは・・・

しかし、初期投資と考えて頑張ってみるのも一つだと思います。
また学校に通って何十万円も使いたくないと言う人は、本などを
買って独学でやってみるのも一つだと思います。

独学でやるときは、何か達成する目標がなければ途中で諦めがちに
なってしまうと思いますので、年賀状を作る、家計簿を作るなど
自分なりに作りたいと思うものの目標を持って頑張って勉強して
みましょう。

そうこうしている内に、自然と身についてくるものだと思いますよ。
posted by 7fukujin at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンスクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

職業訓練とマイクロソフトのパソコン資格

職業訓練の人気テーマの一つであるパソコン資格についてお伝えしています。

仕事でパソコンを使う時、最も多いソフトウェアと言えばマイクロソフトの
Word(ワード)Excel(エクセル)ではないでしょうか。
そういう意味で見ていくと、マイクロソフトのWord(ワード)と
Excel(エクセル)この二つについて一通り習得しておけば、就職や
転職においてセールスポイントが出来るので有利になると思います。

マイクロソフトのパソコン関連資格について見ていきましょう。
マイクロソフト関連のパソコン資格

パソコンにおけるマイクロソフト関連のソフトは世界中に普及しています。
そのマイクロソフトが主催となって世界中で実施されている試験に
「マイクロソフト オフィス ペシャリスト」というものがあります。
マイクロソフトは世界中で使用されており、その操作方法を世界共通の
基準で判定する試験となります。

ワードやエクセル、パワーポイントといったマイクロソフト関連の
操作方法に関する試験となります。
「マイクロソフト オフィス スペシャリスト」の資格を目指す人は
20歳台、30歳代が全体の8割近くを占めるといわれています。
就職時に有利な資格として、大学生の受験も目立つようです。

パソコンを使用したワードやエクセルなどは、ほとんどの企業で使用
されているため、この資格は就職時に有利な資格であると思います。

また、転職や再就職を控えている人だけでなく、派遣社員として
働いている人の受験も目立つようです。
ワードやエクセルなどは、事務職の人だけでなく、様々な職種の人に
使用されているソフトであると思います。どんな、職業に転職するとしても、
実務経験が重視されますが、転職を希望している人の中には実務経験が
少ない人もいることでしょう。

マイクロソフト オフィス スペシャリストは、このような人にお勧めの
パソコン資格であると思います。実務経験が少ない分、実技資格を保持
しているという点をアピールポイントにしてみてはどうでしょうか。

この資格は就職や転職に非常に有利な資格であるといわれています。
なぜなら採用する企業側も即戦力を求めているからです。


企業などで文書作成で使用する標準ソフトにマイクロソフト社の
Word(ワード)とExcel(エクセル)を指定しているところが多く
なっています。

一時期は日本の一太郎・花子も使用されていましたが、パソコンの
基本システムがマイクロソフトのウインドウズであるため、どうしても
Word(ワード)とExcel(エクセル)が使われるようになるのは
仕方ないと言えます。

ビジネスの基本ツールであるWord(ワード)とExcel(エクセル)
結構自分勝手に覚えて使っている人が多いものです。
ですから、パソコンスクールなどで基本をしっかり学ぶと就職先で
一目置かれる存在となる可能性も高いのでチャレンジして欲しいですね。


cat_and_mouse.jpg
posted by 7fukujin at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンスクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

職業訓練とパソコンスクール

職業訓練として、パソコンの事をもっと学ぼうとしてパソコンスクール
に通うべきか独学で学べるのか迷っている人もいるかと思います。
多くの仕事でパソコンを使う機会が増えています。

かつては就職する際に自動車の運転免許をもっていると役立つので、
運転免許を自動車学校で取る人が多かったですが、最近になって
運転免許を持っているだけでは特技とは言えない位、普通の感じに
なってきました。

今の時代では自動車の運転免許よりも、パソコンの高度なスキルの方が
重宝される時代と言えるのでしょう。
そんなパソコンのスキルが就職で有効なことから、パソコンのスキル
アップのためパソコンスクールに通う人が増えています。

職業訓練とパソコンスクール

パソコンスクールに通おうとしている人の気持ちから・・

仕事でパソコンを使うようになってきたのですが、きちんと教えてもらった
事がなく独学の為に、やっている事が合っているのか、もっと効率がいい
方法があるんじゃないかとか色々考えています。
それに、知りたい事も言葉がよく分からないために、本を読んだとしても
よく分かりません。

それなら、スクールに通うのもいいんじゃないかと思い、色々調べてみた
のですが仕事をしている為に平日通うことが出来なく、土日のような週末に
開講しているパソコンスクールもあるようです。

基礎から習おうと思うと金額も数十万かかる場合もあり、いざ始めると
なると金額的に勇気が要りますよね。

例えばですが、基礎だけをスクールで習って、後は誰か知り合いに教えて
もらうなり、市販されているテキスト集を使うなり、通信教育で頑張って
みるなりしてみるのもいいですし、基礎は独学で学んで応用編(例えば、
プログラミングエクセルワードの使い方)みたいなのをスクールで
学ぶのもいいと思います。

こうやってスクールの使い方も一工夫してみてはどうでしょうか?
また、全部スクールで教えてもらうとなるとかなり学費が高額になる
可能性があります。そういう場合ですが、もしあなたが正社員で雇用
5年以上経っているのであれば、国から80%の補助金(上限有り)
が出る制度がありますので利用してみるのもかしこい方法だと思います。

更にスクールですが大手だからと言っていいスクールとは限りません。
よく調べてご自分に合ったスクールを選ぶようにしましょう。


すべてをパソコンスクールで教えてもらおうとするのではなくて、
その時の自分に必要な範囲で知識習得でパソコンスクールを使うと
費用も抑えられて効率よく利用できそうです。


pc_skill02.jpg
posted by 7fukujin at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンスクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。