スポンサードリンク

2013年07月30日

再就職、転職に強い資格とは?

転職に強い資格があります。

今の時代、会社の将来が不透明なので、勤めている
会社がいつまでの安泰とは言いきれません。

万一、自分の勤務先が会社更生法の適用となっても
転職に強い資格を持っていれば、失職後の再就職も
問題なく出来る可能性が高くなります。


転職に強い資格を取得しておくと、
いざという時にも安心ですね。

・TOEIC
・マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)
・中小企業診断士

数多くある資格の中で、
TOEIC、MOS、中小企業診断士
これら3つの資格が転職に強い資格だと一般的に
言われています。


TOEIC

TOEICというのは、英語力を証明する資格
のことです。

グローバル化が進む現在、一定の英語力を有する
人材を希望する企業が非常に多くなってきました。

どの業界でも英語力の高い人材を求めているので、
転職に非常に有利な資格だといえます。


MOS

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)は、
ワード(Word)やエクセル(Excel)などの
能力の指標となるマイクロソフト社公認のPCスキル
を証明する資格です。

この資格を取得することによって、ほとんどの企業で
使用されているマイクロソフト社のワードやエクセル
などに関する知識・技術を証明できます。


中小企業診断士

中小企業診断士とは、中小企業が抱えている問題を
診断・解決したり、経営に関するアドバイスを行う
専門家で、経営コンサルタントのような役割だと
思ってください。

中小企業は様々な経営課題を抱えているので、
中小企業診断士の資格を取得していれば、
転職の際にも役立つでしょう。


再就職、転職に強い資格をご紹介いたしました。

このような資格を持っていると、失業のときに
有利なだけでなく、普段の会社の業務においても、
気持に余裕が持てるのでプラス効果が期待できます。


accounting04.jpg
posted by 7fukujin at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格紹介と取得方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

大学生に人気の就職に有利な3資格とは?

大学生で就職活動のために資格を取る人が
増えているようです。


これは求人募集を出す企業側の採用条件が、
実力のある学生を求める傾向が強くなっている
ことを物語っているように思えます。


資格を持っているだけでは、
仕事ができるとは限りませんが、

資格がなければできない仕事もありますから、
やはり就職で有利になるのは間違いないですね。


それでは、学生に人気の資格を見ていきましょう。

大学生に人気の資格って?

大学生に人気の資格は、次の3つとなっています。

(1)簿記
(2)宅建
(3)ITパスポート試験


(1)簿記
簿記は経営活動を把握するために大切な資格なので、
この資格を取得していることによって就職が有利に
なります。

また、就職活動や仕事だけではなく、プライベート
でもとても役立つ魅力的な資格です。


(2)宅建(宅地建物取引主任者)
宅建というのは、建物の売買契約や重要事項の説明
などを行える国家資格で、宅地建物取引主任者を
略して、宅建と呼ばれています。

不動産関係や建築関係の仕事に就きたいという学生に
人気があり、年間約20万人が受験している人気資格
です。

宅建を取得していれば、不動産・建築業界以外の
企業からも高く評価されますから、就職や転職にも
役立つでしょう。


(3)ITパスポート試験
ITパスポート試験に合格すると、基礎的な
IT技術・知識の習得を証明できます。

インターネットやパソコンが普及した今、どの企業
でも最低限のIT知識が求められます。

そのため、IT業界を目指している方以外にも
オススメの資格です。

ただ、それほど知名度が高くないので、面接時には
どのような資格なのかを相手側に伝える必要がある
かもしれません。



大学生に人気の3資格をご紹介しました。

大学生に人気が高いということは、それだけ就職で
有利になるから資格取得を目指す人がいるのだと、
いうことではないでしょうか。

3資格とも、それなりに勉強をする必要がありますが、
準備そして臨めば、合格しやすい資格でもあります。

関心のある学生は取得をおススメします。


group03.jpg
posted by 7fukujin at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格紹介と取得方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

介護福祉士の資格と就職について

介護と福祉は密接な関係のある言葉ですが、
この二つが一緒になった国家資格として介護福祉士
というものがあります。


医療技術の発達で、高齢化世代の人はさらに増えて
行くことでしょうから、介護福祉士の活躍する
場面も増えていくと思います。


介護福祉士の資格は、他の介護関係の資格と
どう違うのか、この資格で働ける職業は
どのような職場なのか、についてご紹介いたします。


介護福祉士ってどんな資格?就職に役立つ?

介護福祉士と言えば、近年の高齢化に伴って
社会的にも認知度が上がってきている資格です。

それでは、介護福祉士とは、
一体どういった資格なのでしょうか。


介護福祉士とは、社会福祉士、精神保健福祉士
と並ぶ福祉の国家資格、通称三福祉士と呼ばれている
専門的な資格となっています。

仕事内容は、認知症患者や寝たきりの老人、障害が
ある方の為に入浴や食事、排泄といった介護を行い、
身体的、または、精神的な自立を助けます。

さらに、介護を受ける当人だけではなく、その家族に
対しても、介護に関する指導を直接的に行う事が出来る
専門的な知識と技術を持っている資格と言えます。

介護福祉士になると、その就職先も多岐に渡ります。

訪問介護員、サービス提供責任者、介護施設、特別養護
老人ホーム、グループホーム、デイサービスセンター、
療養型等の病院、障害者施設等が挙げられます。

現在では、介護福祉士の資格取得者を希望している施設
も多いので、資格取得後の就職先は多いと思いますが、
実際には離職率も高く、肉体的にも精神的にも大変な
職種です。

就職を考えている場合には、その就職先の仕事内容を
きちんと理解した上で就職活動を行うようにした方が
いいと思います。

ただ、今後も高齢化に伴い就職先は増加していくと
思われます。それに、介護業務だけに留まらず、
相談業務としての実務経験を積んでいく事で、もっと
ステップアップしていく事が可能となるでしょう。


介護福祉士の資格についてご紹介いたしました。

この資格を持っていると就職先は見つけやすいと思い
ますが、仕事はかなりきついところも多いようです。

また、この介護福祉士だけの資格にとどまらず、
複数の福祉関係の資格を持って福祉の総合的な専門家
を目指すこともいいかもしれません。
タグ:資格 介護
posted by 7fukujin at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格紹介と取得方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

ペット関連資格は何がいい?

家庭でペットを飼う家が増えているせいでしょうか、
ペットに関係する仕事で働きたいと考えている人も
増加傾向になっています。


好きなことが仕事になると、
ストレスはたまり難いですし、
やりがいもあるので好ましいです。


それでは、ペットを扱う資格には
どのようなものがあるか見ていきましょう。


動物、ペット関係の資格って?

動物、ペット関係の資格で代表的なものは、
次の3つでしょう。

・トリマー
・アニマルブリーダー
・ドッグトレーナー


トリマーというのは、犬や猫といったペット専門の
美容師のことで、シャンプーやカット、爪の手入れ
などが主な仕事です。

この資格を取得することによって、ペットショップや
動物病院、ペットサロンなどで活躍することができ、
将来的には独立を目指すことも可能でしょう。

また、自分のペットにもトリマーの知識や技術を
生かすことができますから、プライベートでも
役立ちます。


アニマルブリーダーとは、ペットの繁殖および飼育を
行う専門家のための資格です。

ブリーダー業に就きたいなら、ぜひ取得しておきたい
資格の一つだといえます。

中には、ペットに対する知識を深めるために、
趣味として取得される方もいるそうです。


ドッグトレーナーは、犬のしつけに関する知識や
技術を証明する資格で、盲導犬や介助犬、警察犬、
麻薬探知犬、災害救助犬などの育成に必要となります。

ドッグトレーナーの資格があれば、訓練士として
活躍することができるでしょう。


ペット関連の資格についてご紹介しました。
犬を相手にする仕事でも、犬の美容院のトリマーと
警察犬のドッグトレーナーでは内容がかなり違います。

ですので、何をやりたいかによって取得を目指す
ペット関連資格もことなってきます。


pet002.jpg
タグ:ペット 資格
posted by 7fukujin at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格紹介と取得方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

資格取得で収入アップに繋がる資格とは?

資格をとる目的には、就職のためという
・職業と密接に関係のある場合と
資格を持つことで手当てなどのように、
・収入増を目的とする場合もあります。


それでは、収入に直結する資格として、
どのような資格があるのかというと、
例として次の3つが挙げられます。


収入に直結する資格って?

・税理士
・社会保険労務士
・弁護士

税理士と聞くと独立開業のイメージがありますが、
企業に在籍していてもその資格は活かされます。

税理士の資格を取得することによって、社内の
地位が向上して、収入がアップするケースも
珍しくありません。

税理士は難易度が高い資格ですが、
確実に収入アップに繋がる資格のひとつです。


社会保険労務士は、労働基準法や健康保険などの
スペシャリストだと証明する資格で、この資格を
取得することで社内での地位が上がるでしょう。

重要なポストに就くことができますし、将来的に
独立することも可能なので、収入アップを考える
のなら取得しておきたいところです。


弁護士は、法律の専門家だと証明する資格で、
独立することによって、年収1000万円以上
といったかなりの収入を稼げる可能性があります。

また、弁護士の資格を取得することで、社内での
立場も良くなり、収入アップにも繋がるでしょう。


どの資格も難易度が高めの資格ですが、取得できた
場合、今よりも収入がアップするのは確実です。



収入増に直結する資格についてご紹介しましたが、
いずれの資格も難関資格として知られています。

合格までにはかなり時間を掛けて試験勉強する
必要があるでしょう。
でも、何間とは言っても時間を掛けてじっくり
取り組んで行けば可能性は生まれてきます。

中途半端な心構えでは無駄骨となりますが、
目的がしっかりしている人には挑戦するだけの
価値が十分ある資格ですね。


ハローワーク
タグ:資格 収入
posted by 7fukujin at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格紹介と取得方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。